薪ストーブ 建築設計 柿渋塗装 宅地造成 薪製造販売 煙突工事

薪ストーブ
この度の「東日本大震災」・・・
電気も都市ガスも供給不能に。電力供給不足に依る計画停電。
・・・やがて迎える真冬の寒さ!!
あの震災時後は未だ寒くて・・・停電にも関わらず暖房効果と、お湯も沸いて
一挙両得。
薪ストーブを設置しておいて、大変助かりました!!と、歓びの声を
頂戴いたしました。
着火から燃料の補給まで、全てに自らの手を下さなければ
成りませんが、思わず膝を叩いたとの事でした。
煙突の継手がズレたり、壁から外れた箇所も皆無で、タイムリーヒットに
成ったのは間違い無かったようです。
<伊勢原市在住 Mさん>
私は伊勢原市に住宅を建築しました。当初は薪ストーブの設置設計の依頼をする為に伺ったのですが、逆に、薪ストーブ設置の適否判断。周囲の環境を見極めたいからと現地へ。
道路と宅地の高低差は3メートル以上。薪ストーブより、この法面の安全をどの様に考えているの?との問いに・・・地下車庫や擁壁の設計から始まり、念願の薪ストーブの設置までお世話になりました。
完成の記念にと・・ヒメシャラの植木を石川さんの畑から移植、我が家の記念樹に成っています。
<市内在住 Sさん>
「薪ストーブのある家に住みたい」という夢をついに実現することができました。既に家を建ててしまったし、後から薪ストーブを設置するのは大掛かりで大変そう、と半分諦めていましたが、一部のリフォームだけで家が生まれ変わりました。
薪ストーブがあるだけで、部屋の雰囲気が優しくなりました。冬、薪を燃やすとさらにその存在感は大きく、炎のゆらめきや温かさは、自然から得る贅沢な感覚だと思います。燃やす木の種類により煙の香りが違うこと、火が燃え上がる時の炎の音や薪のはぜる音など、漠然と薪ストーブに憧れていた時には分からなかった感動や気づきがたくさんあります。
ストーブを焚くと家中の空気が温かく、本当に心地よい空間を作ることが出来て満足しています。
<市内在住 Hさん>
薪ストーブを設置して、本当に良かったと思います。吹き抜けにしたので、家全体が温かくなります。薪ストーブの設置設計をして頂いた石川さんで薪も購入できるので、購入時にストーブのメンテナンスや薪のことなど気軽に質問もでき、アドバイスを頂けるので心強いです。将来的には、石川さんのように自分で薪割りをして庭に薪を積み上げたい・・・やっと手に入れた薪ストーブのある生活。これからも趣味として楽しんでいきたいです。
<大磯町在住 Yさん>
子供の独立を機に一念発起、薪ストーブを設置することにしました。薪ストーブで沸かしたお湯で作るコーヒーは、口当たりがまろやかで、毎朝夫婦でストーブを囲みコーヒーを飲むのが冬の楽しみになりました。薪割りや掃除、火の具合を確かめたりと手間暇はかかりますが、夫婦だけの生活になった今、ゆっくりとした時間を有意義に過ごせています。
驚いたのは、石油ストーブでの暖房時は結露がひどくて、カーテンはビショ濡れに・・・。薪ストーブの設置後は、結露が無くなりました。これで壁や家具の裏側の、カビの掃除も気に成りません。喉の調子もGoodです。